Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+ Episode45 手のひらを太陽に

 シフ達には徹底的に不幸な役回りが待っていたようで・・・
何もそこまでせんでもと気の毒になってしましました。
ジェイムズの奸計にはまってしまった時点で運命は決まってしまいましたな。
それにしてもジェイムズは・・・・ほうほう・・・







では45話です。


 残り僅かですが、なかなかオチが見えてきませんね。
きっちりと話がまとまってくれると良いのですが。


・呪われし者達
↑とでも題しましょうか?登場から最後まで(ルルゥがまだいますが)良い事ナシ!
モーゼスの座右の銘の「希望」と言う言葉を無下にし過ぎと違います?
それとも残ったルルゥが希望の象徴とでも言うのでしょうかね。

言い過ぎかも知れませんが、アンシェル一同の悪党っぷりを強く印象付ける為だけに徹底的な不幸キャラとして登場させたとも思えてきます。
敵に一矢報うことが出来たでもなく、かといって赤い盾と共に生きていく事も出来ず、期待だけを持たされた挙句に、ハイご苦労さんてのは流石にあんまりではないかと思うのでありますが・・・

ある意味人間より人間らしい連中だったのでラストを迎えずに居なくなってしまうのは残念です。
せめてルルゥだけでもと。
このコはまだ何かもっていそうですけど。


・ジェイムズの「ママを返せ!」
せっかく蘇生したのに哀れジェイムズ、愛しのママから
「もういい!要らない!」
と三行半宣言であります。ご愁傷様(チーン)。

どうやら原因は今時よほどの悪徳業者でもない限り扱わんであろう・・・
2個イチ中古車になってしまったのがお気に召さなかったようです。
で、ママがあんまりカイ、カイと言うモンだからカイに嫉妬しちゃった訳ですな・・・多分。

で、自分でやればいいようなものですが、シフ達を利用するのがジェイムズらしい所で、カルマン危機でテンパリ中のモーゼスを騙すと。
当然、彼らを生かしたおくつもりは無く・・・
(仮に生かしたとしてもコープスコーズ同様、生殺与奪権はジェイムズに有る訳ですから命奪ったも同然かと)
心の通い始めたモーゼスにカイを殺めさせる事で、カイにも、そしてお役ご免となるシフ達にも絶望感を与える事が出来ると考えたんだと思います。

それにしてもアジトにてカルマンに迫るジェイムズの顔の

コワイというかキモイというか。

ジェイムズは壊れないキャラだと思っていたので、これは以外でしたね。


・太陽のバカヤロー(ベタ?)
カルマン、モーゼスの最期はみていて辛かったです。
一応、ジェイムズの思惑とは違い、カイやルルゥに希望を託し、最期まで絶望を抱く事無く逝ってしまった訳ですが、あの蒼い炎は何度みてもキツいものがあります。
せめてあの世でイレーヌたちと楽しくやってくれい・・・合掌。

次回、「あした天気になあれ」
遂にディーヴァの唄にジュリアが迫る!?

以上45話でした。
お暇な方、コメントなど頂けると有り難いです。



余談・・・
次回46話のタイトルきいて
「チャー、シュー、メーン!」
と連想した方、歳がバレますなー。
久しぶりに打ちっ放し行きたい・・・







テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/148-a9446b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。