Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+ Episode48 摩天楼オペラ

 48話でございます。
この春より途中からではありますが始めた感想。
大した内容では無いにもかかわらず、実の所毎週同じ内容で更新していくのは予想以上に大変でした。
あと少し・・・もうしばらくお付き合い下さいませ。
 いきなりですが、
サンクフレシュゴールド??
なんてベタなネーミング!CMもベタベタやし。
が、これこそが翼手の素なんでは?

・ネイサンの正体
「小夜とディーヴァ、2人の母親だったミイラ、彼女にも同じようにシュヴァリエが居たとしたら・・・」

おーっとこれは爆弾発言です。
ネイサンは小夜、ディーヴァの母親のシュヴァリエだったと?
そしてディーヴァの子への態度から代々女王に仕えてきた存在であるみたいな言い方です。
となると、アンシェルはネイサンの掌で泳がされいるで、真の黒幕はこっち?
未だネイサンだけがシュヴァリエになった経緯が不明なだけに気になります。
最後の最後にドンデン返しがあるかも知れないですね。

・今生の分かれ?
小夜とカイ(最初誰か分からなんだがな!)やり取り、もう会う事は無いみたいな感じでした。
鍵もこっそり返していましたし・・・
ハジはもう達観しちゃってるし、もう諦めいと言わんばかりに。
このままあんまり嬉しくない結末になってしまいそうな確率が高くなってきたのかなー・・・と。

・デルタ計画発動
電波使って人間を変えてしまうという発想、やっぱり3×○EY○Sの終盤に似ているんですけど。
中継阻止の為施設爆破を試みるもそこは想定の範囲内、結局移動中継車から放映されてしまいました。
ここまでは米政府のプラン通り。

・真のデルタ計画なんと会場内で翼手発現!
世界完全翼手化計画とう事ですか?
全てはディーヴァ・・・て言うかアンシェル!テメーの為に。
話ちゃうぞボケーー!(要約)
グラント達が騒いどりますが、ブレッド(でしたよね?)まで翼手化!
アンシェルを過信し過ぎましたな。
奴ならディーヴァ、とういか自らの行き過ぎた知的好奇心の為ならこれくらいはやるでしょう。

ディーヴァの全てを知る事こそが至高の愛

って、アンシェルもカールに負けんくらいのイカレポンチでしたな。

完全フリーズ状態のミスターヴァン、彼もここまでですか・・・
ちょっと息が荒いんですけど大丈夫かい?
もしかしてアンタも??

そういえばTV観ていた金城サンは大丈夫ですかね?

一方翼手に完全包囲されたデヴィ一同、こちらも大ピーンチであります。
予告によると状況を打開すべくデヴィが物騒な事になるみたいです。
あー、また嬉しくない予感が・・・

・やはりこの人は・・・
小夜とディーヴァの戦いを見ているのはネイサンだけ。
いままで実戦なしのこの人ですが、戦況次第で動くのでしょうか?それとも・・・?
既に意識は新女王へシフトしているのかも知れないとも思います。



テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/156-06128617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。