Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山険道を巡る冒険、Episode00 その1

人生初のオフ会を企画してみた・・・

というか始めての和歌山険道に不安を覚えた管理人は誰か道連れになってくれる人を探した・・・

決行日直前の呼びかけにもかかわらず5人も集まって下さるとは思わなんだ♪


レポは続きからどーぞ。
今回来てくださったのは

電機屋さん(インプレッサ)
ひろきさん(フィールダー)
きょくちょ~さん(セフィーロ)
Udayanさん(グランツァV)
でこぴんロケットさん(カレン)
※順不同です
ワタシ(Keiワークス)
あれ?今回はヨタ車が多いな・・・


off0709Pict0594.jpg
集合場所の道の駅San Pin中津。
ここでひろきさん推薦のホロホロ鳥の焼き鳥を食す筈でしたが、この日は販売しておらず・・・
代わりにほろほろチャシューラーメンを朝の9:30から食う!



off0709Pict0596.jpg
AM10:00、白馬旧道へ向けて出発。
僭越ながらワタシが先頭走らせて頂きました。

ここで今回アドバイザーとして大変お世話になった電機屋さんより、美山側は余りオモシロクないのでr196経由で峠目指しては?との提案。
百戦錬磨の猛者な方に逆らう理由など無く、即諾。
↑の画像がr196。
これも流石和歌山!という険道具合でなかなか宜しゅうございました。



off0709Pict0600.jpg
尾根沿いを走る林道。
路面、結構うねってます。あと溝の段差がデカイ。



off0709Pict0602.jpg
白馬旧道との交差地点。
ここで一息していると金屋側からトラックが上がってきました。
もう少しの所で途中で対向するハメになるところでした。



off0709Pict0605.jpg
因みに通らなかった美山側には通行止規制が!
電機屋さん・・・流石であります!!

ところで、金屋側の旧道ってどれですか?






直進の道は立派過ぎやし・・・これは林道ですね。






と、左後方を振り返ると・・・






えっ???






off0709Pict0603.jpg
これ?

この獣道がそうなんデスカ???



off0709Pict0610.jpg
さあさあ、きましたよ!
これがかつて国道424号であった道ですよ!

前日までの雨の影響か、路面には大量の土砂。
こんな道をひたすら下ります。



off0709Pict0612.jpg
途中、現道が見えるポイントがあります。
距離はそれほど離れていないようです。
現道合流までもうそんなに距離無い筈ですが、まだこの高低差が。






その答えは・・・






この先にあります・・・






答え・・・






off0709Pict0615.jpg

激坂ヘアピン3連荘!!

コイツで一気に高度を稼ぐ!



off0709Pict0621.jpg
Keiや5ナンバーでは何とか1発クリア出来るものの・・・



off0709Pict0623.jpg
3ナンバー2台にはちとツラかった様子。
(因みに舵角の小さいCM5Aランサーでも切り返しは必至だと思われます・・・)



off0709Pict0625.jpg
一同ヘアピンクリアの後。
旧道もまさか今更こんなにクルマ詰まるとは思わなかったコトでしょう(笑)



off0709Pict0626.jpg
道の駅しらまの里の前で現道と合流。
ここは以前何度か訪れており、山へと消えて行く激坂があるのは知っていたんですが、まさかそれが旧道だったとは・・・
よく見るとオニギリも残っていたのに気付かなんだorz・・・



off0709Pict0628.jpg
なんせこの激坂やもんなー。
これがかつて国d(ry・・・


この後道の駅で暫し休憩・談笑。
その1はここまで。

次ぎはいよいよr182に挑む!

コメント

あのヘアピン

ノアでも切り返し必須ですね。
ホイールベース2800mmですので・・・

  • 2007/09/03(月) 23:50:34 |
  • URL |
  • 休憩爺 #sDbfKbM2
  • [ 編集]

楽しそうな…

いや、堪能しているのが伝わって来ます。

で、その旧道が現役の時に通っていた私って…

当時はジャパンのシャコタンだった(笑)

続編も楽しみにしています。
おつかれさま。

  • 2007/09/04(火) 00:06:09 |
  • URL |
  • 気まぐれトンボ #-
  • [ 編集]

・休憩爺様
逝かれるなら登りも楽しそうですよ。
ランサーは2500mmなんですが、最小回転半径5.4mです。
舵角が浅い・・・

・気まぐれトンボ様
>旧道が現役
流石ですね、現役時代あのショボイ退避所でどう捌いていたのか・・・

>ジャパンのシャコタン
ジャパンのイメージといえば西○警察のワタシです(笑)
飛交う銃弾、ぶっ飛ぶパトカー・・・懐かしい。

  • 2007/09/04(火) 23:01:15 |
  • URL |
  • Yori-yan #vnptf3zk
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/285-3d51d466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セフィーロ2.0 20エクシモ1オナ無事故車

ボディタイプ【4ドアセダン】ドア数【4ドア】年式【平成8年式】走行距離【81,715キロ】ミッション【4AT】色【ダークブルー】車検【2年付】排気量【2,000cc】修復暦【無】装備備考【備考】・・日産セフィーロ(A31型)・中古車査定の練習2・バイク 税金・事故車・枠連2点?...

  • 2007/09/06(木) 12:32:04 |
  • セフィーロがいっぱい

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。