Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山険道を巡る冒険、Episode00 その3・・・

無駄に引っ張ってしまったオフレポもこれでラストです。

お暇な方、続きからど~ぞ・・・



r182を通過後、r19、r4、r3、r4と走ってきました。
どれもなかなかの険道っぷりでしたが、今回は割愛致します。
(流石に主要道となるとそれなりの交通量で対向もそこそこにあり走り難い勝った)

そしてr120上鞆渕那賀線です。


off0709Pict0689.jpg
r4との分岐点。
看板無ければ分からんでしょうね・・・
画像には無いけどr4にはソトバも立っています。



暫く薄暗い狭路を走り・・・



off0709Pict0692.jpg
麻生津峠です、といっても全然峠らしくは無いですけど。
いきなり路面が消えた様にみえますが、この先からが、噂のR308暗峠もかくやという激坂となっています。



off0709Pict0696.jpg
アングルがマズかったので臨場感がイマイチですな・・・



off0709Pict0700.jpg
やっぱり迫力に欠ける・・・
管理人の撮影技術の低さが露呈されておりますorz・・・



ふと思い付いたので・・・



こんな試みをば・・・



off0709Pict0694.jpg

やっぱり分かり難いってwww
いや~、分度器代わりのでもならんかと思ったんですがね。
駄目ですね。

勾配きつくてペットボトル立てるのには苦労しましたけど。



off0709Pict0701.jpg
下のR24まで狭い激坂を転がる様に下っています。



off0709Pict0691.jpg
峠から分岐して更に登って行く物凄い坂・・・
気まぐれトンボさんより是非逝くようにと仰せつかったので、こちらにも逝ってみます。
(登坂中、余りの勾配に撮影するの忘れた・・・)

とはいえ、流石に目の前の斜面坂に躊躇していると、腰の重いワタシに業を煮やしたか、ひろきさんがマフラー擦りながら(氏曰くバンクセンサー)もうダッシュで駆けあがってしましました・・・

よし!ではワタシも!


手前で助走をつけて・・・


いざ、参る!


逝け!K6Aターボ、ナラシは充分にしてやった(筈)



最初は良いペースで登れていたんですが・・・




途中にデカイ穴ボコが!!!




ここでアクセル緩めてしまったのがマズかった・・・再び全開するもどんどん失速、こりゃマズイ・・・


仕方ないので余りやりたくは無かったのですが、緊急事態につきクラッチ蹴りなおしてやりました!


きゅっ!というスキール音と共に再び勢いを取り戻し何とか頂上へ辿り付きました。

off0709Pict0705.jpg
坂の上のは飯盛山荘なるものがあるんですが、まぁエライトコロにあるもんです。

その先にあるのが飯盛城。
とはいえ中にも入れずただ外から眺めるだけ・・・



off0709Pict0702.jpg
上からの眺望はなかなかのものです。
風もふいて心地良い(虻の襲撃が無ければ)


城より先にも道は続いていたんですが、ワタシがヘタレに付き来た道を下山
(皆様は逝きたかったようですが・・・)

下山後、道の駅紀の川万葉の里にて再集合、ここでワタシの予定した日程は終了。



終了ですが・・・



さて・・・



今回のエクストラステージは?



off0709Pict0709.jpg
噂の手掘りトンネルです!
ワタシは始めて訪れたのですが、先人たちの土木技術に感嘆。
見事な石組みです。

ここで暫しの談笑の後本当の解散となりました。

ワタシはそのまま旧紀見峠を越えて阪和道から帰還しました。


おまけ・・・


off0709Pict0724.jpg
オマエはまだ頑張っとったのな・・・


オフレポ以上!
 
 最後に、今回参加下さった電機屋さん・ひろきさん・きょくちょ~さん・Udayanさん・でこぴんロケットさん(順不同)、急な呼びかけにも関らず参加頂いて本当に感謝であります。
何とも頼りない主催者でありましたが、皆様のお陰で充実した1日を過ごさせて頂きました。
オフ会を主催するにあたっての苦労なども勉強出来ました。
それから、電機屋さんと今回残念ながらご参加頂けなかった気まぐれトンボさんには色々と助言頂き助かりました。
ワタシだけだったらこう上手くは行かなかった事でしょう。
道中では電機屋さんに殆ど仕切って頂き、主催した者として申し訳無く思いますorz・・・



では皆様、次の機会にお会いしましょう♪


あ!!その1で皆様のリンク張るのわすれていた・・・直そ・・・





コメント

お疲れさまでした。

省略された一桁県道…

地元としては少し残念でもあります。
基幹道たる一桁県道があんな状態なんです(笑)
20年前は切り返しヘアピンが数ヶ所あったと記憶してます。

最近はかなり快適?に生まれ変わってますね。

レポ楽しかったです。同行出来なかったのが悔やまれます。

またお越し下さい。
お疲れさまでした。

  • 2007/09/06(木) 00:34:03 |
  • URL |
  • 気まぐれトンボ #-
  • [ 編集]

お疲れ様でした~

レポ作成お疲れ様です。いや~楽しかったですね~、初めての和歌山でしたが濃いですねw和歌山には負けますが愛知、岐阜、三重の東海3県にもおもしろ楽しい道がありますので、ぜひお越しくださいませ。都合があえば迎撃しますのでwWw気まぐれトンボさん>ちょw20年前って、年ばれるよ年(爆)

  • 2007/09/06(木) 06:59:32 |
  • URL |
  • でこぴんロケット #-
  • [ 編集]

多分

気まぐれトンボさん、私と同年代じゃないかな?
私ですか?
片山右京と同い年ですw

  • 2007/09/07(金) 22:16:51 |
  • URL |
  • 休憩爺 #sDbfKbM2
  • [ 編集]

内緒ですが…

休憩爺さん、たぶん同年代ですね。
私はマッチ君と同級生です。
よく友人にもええ年こいてアホな事すんなとは言われてます(笑)

趣味は止められないですね。タバコも(-。-)y-゚゚゚

  • 2007/09/07(金) 22:59:24 |
  • URL |
  • 気まぐれトンボ #-
  • [ 編集]

遅れすで失礼

・気まぐれトンボ様
省略したというか・・・全部やっていたらキリが無いというか・・・
流石に切り返しヘアピンは無かったです。

・でこぴんロケット様
>東海3県
地図見ていたら「おーおー!」な路線いっぱいですなw

岐阜酷道の「落ちたら○○」峠に久し振りに逝きたいと思う今日この頃。

・休憩爺様
>片山右京と同い年
と言うコトは19○○年生まれですか、そうですか。
いやいや、変t(ryに世代は無関係なのでありますYO(笑)

  • 2007/09/09(日) 07:03:45 |
  • URL |
  • Yori-yan #vnptf3zk
  • [ 編集]

こにゃにゃは♪

>和歌山険道を巡る冒険、Episode00 その1
>激坂ヘアピン3連荘!!
>コイツで一気に高度を稼ぐ!
これはヒドイwwな元国道デス!
凄いツンデレですね!(違)

>和歌山険道を巡る冒険、Episode00 その2・・・
>12:00前と少々早かったものの昼食に蕎麦を食す。
>(まだ胃にはほろほろラーメンが残っていたんですけどね・・・)
朝:ラーメン → 昼:蕎麦 の麺類コンボっすか♪
夕飯がうどんだったりすると神認定されるとゆ~噂☆

>和歌山険道を巡る冒険、Episode00 その3・・・
>今回のエクストラステージは?
>噂の手掘りトンネルです!
なんか幽霊でも出そうな雰囲気がw

それではお疲れ様でした~♪( ̄∀ ̄)ノシ

  • 2007/09/10(月) 22:55:12 |
  • URL |
  • ようかん #sO8pSamE
  • [ 編集]

・ようかん様
遅レス失礼!

>凄いツンデレですね!(違)
「べっ別に無理して通らなくていいんだからね!!」
と言われている気がしましたよ・・・

>夕飯がうどんだったりすると神認定
はっ!しまった、うどん食えばよかった・・・
いやね、飯食うと帰路で眠くなりそうだったんで食わなかったんですよ。

>なんか幽霊でも出そうな雰囲気がw
このトンネル造られたのが江戸時代かもしれないという程のシロモノなんです。
文化財指定してもいい位の立派なものです♪

最近2次元ネタがご無沙汰でスイマセンが・・・またUPしますので宜しくです!
ではでは!!

  • 2007/09/12(水) 22:43:34 |
  • URL |
  • Yori-yan #vnptf3zk
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/287-d71a0c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。