Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブースト計(HN22S)

ターボ車にはやっぱり必要だろうということでKeiワークスにブースト計を付けてみました。
※今年の初めに買っておいてそのまま放置していたのをやっとこさ付けただけだったり・・・
あと、付いていれば燃費アップ走行にも繋がるかもしれんという淡い期待も。

最近は自己診断カプラーに接続するだけなんてタイプや電気式のが多いみたいですが、今回はオーソドックスに機械式・・・の方がお値段安いからというのはナイショ

定番?のブリッツのELV、余計な機能一切ナシ!
BLITZ-00.jpg
取り付け場所は最初はダッシュボード上にしようと思っていたんですが、結構視界遮って鬱陶しかったので結局コラム上に落ち着きました。
両面テープだけでは熱で取れてしまいビス止め・・・あ~あ穴開いた・・・


エンジン側の配管ですが、このクルマ4φのホース無いんでやんの!
旧タイプのK6Aには有ったらしいですが・・・
で、友人に「ここでええんとちゃう?」と言われた場所の8φから分岐。
(T型8-4-8φジョイント¥662、意外といいお値段で)
サービスホールに穴あけるのが手が入んないから苦労しました。
BLITZ-01.jpg
分かり難いですが配管の図、多分問題ない・・・と思います。


装着後早速テストドライブ、ちゃんと合っていればこのクルマ0.9までかかるみたいです。
もっと低圧なのだと思っていたんで意外でした。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/336-a2cd9426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。