Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランサー、魔の手にかかる・・・(大袈裟)

まずは、今回の活動内容から。
お馴染み(?)のW山県の蜜柑畑にお邪魔してきました。


その夕刻・・・



 この蜜柑農家専用道、聞いていた以上のトンデモナイ道でしたわ(汗)
WYr177-01.jpg WYr177-02.jpg
・尋常ではない狭さ。
・最早廃道とも思えるガレ具合。
・いやぁー良い眺めやねぇ・・・なんて言っている余裕の無い絶壁。
・それでもって距離が結構長いんですわ。


この険道を語る上で欠かせない条件全てが渾然一体となって哀れ迷い込んだ者に襲い掛かってきます。
正直、小心者のワタシは久し振りに身のキケンを感じた訳です。
けど、今更戻るのも大変、後は無事通り抜けられる事を信じて「どうか対向車来ませんように!」と祈りつつ進んだ次第。

本当にガレガレでして・・・というかアスファルトは何処に?な状態、以前突入したG378以来の荒れっぷりでした。

WYr177-03.jpg WYr177-04.jpg
左画像、奈良の某氏が昨年でしたか、無念の撤退を余儀なくされた損壊補修後と思われ。
(違ってたらゴメンナサイ)

文明世界が見え出すとゴールはもう少し、路面も良くなりパンクする事もスポイラー破損する事も無く(決して特定の方へのアテツケ?ではないので悪しからず)無事通過成功と相成りました。



ついでなので寄り道少々。
WYr23-01.jpg
r23の由良洞、アーチのトップに垂れ下がるツタが何ともいえぬ雰囲気をば。


も一つ寄り道、r176鹿ヶ瀬隧道
WYr176-01.jpg WYr176-02.jpg
閉鎖・・・結構新し目のフェンスですが、何時頃施工されたのか?
てっきり通れるものとばかり思っていたので残念。


通過後、r182も逝きたかったものの( ←ヲイ)、日没後の単独は危険と判断し路肩にて撤退のルート選定。
大まかにマップを確認してさぁ帰りましょう。




何時ものようにフル加速で。








ブゥン!ブウゥゥゥ・・・・











ボンッッ!!










ブスブスブス???、エンジン停止・・・









2008111501.jpg
エアインテークダクト破損Orz!(※注帰宅後の再現画像)


いや、マジで焦りましたがな。
スロットルとの連結部分から引きちぎれているんですもん。

幸い偶々積んであったショボい工具のお陰で強引に応急的に無理やりダクトを締め込んで、ブーストや急激な負荷を掛けない走行で何とか走れたものの、工具無ければJAFコースになるところでした。
家たどり着くまでヒヤヒヤものでしたが。

ワタシ免許取ってから10年余り、彼方此方とウロついてますが、こういったトラブルは記憶に無いのですが(そういや20歳の頃岡山でぶつけられた事はあったなぁ)、ここ2年程で少々ディープさが増しているかもですので今まで以上に備えは万全にしておきませんとね。


そういや由良洞で「カツ~ン」って音がしたような・・・(苦笑)






コメント

こんにちは
メール有り難うございました。何はともあれご無事での帰還で一安心です。

すごい荒れようですねぇ。 WYr177-02んとこ 前から2豚舎来てバックしたトコっぽい○| ̄|_
もう2度と入るか!と おもったものの日がたつと また行きたくなるなんて・・・ 変t(ryになったらどうしょw。

・奈津子様
こちらこそ有り難うございました。

本当、凄い荒れ様でして、道路上に居るという感覚(最早車道とは思えんw)すら麻痺しそうでした。

>弐豚舎
あそこでバックですか・・・想像しただけで恐ろしや。
てか2豚があの道にいるのがオドロキ!

>もう2度と入るか!
ワタシも暫くは遠慮します・・・あくまで暫くですが(←ヲイ)

  • 2008/11/17(月) 22:26:29 |
  • URL |
  • Yori-yan #vnptf3zk
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/376-b5ae9991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。