Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤崎竜考察(大げさ)

 ようやくメイン記事を、昔のネタですけど。
プロフィールにも書いたことですし、本棚から引っ張り出して読んでみました。
以下、管理人的フジリュー過去作品についてVol.1
 とってもつまんないと思うので、暇で死にそうな方はどうぞ。昔の作品に付き反転無しです。











                      
 WORLDS(短編集)
 氏の初作品です。この人はいきなりぶっ飛んだ設定から話が始まる事が多い様です。よく分からん異次元のもの系現象によって話が進んでいく印象です。
以後、封神、WaqWaqとこのスタイルは続いていると思います。
SOUL of KNIGHTなんかはファンタジー色強めですかね。
個人的には、SHADOW DISEASEがいいですけど。  自分の影確認したりして・・・そにしても黒ベタ(トーン?)が多いですな。
 
 PSYCHO+
WORLDSも含めて封神の後に読んだんですが、13年前にWJにこの画が掲載されていたのがビックリです。当時はもっと線の太いいかにも少年マンガっぽい作品が主流だったと思いますので(今はそんな事無くなりましたけど)
封神の方がそれっぽいんですから。
当時はキレイな画書く人だなーと思って読んでました。
登場キャラがインテリっぽいのもこの人の特徴でしょうか?
現実に携帯ゲームでいろんなモノが操れたら悪い事し放題(コラコラ 

 読切、伝染源はちょっと苦手でしたね(内容が)。DIGITALIANは好きなフジリュー作品Top5くらいに入ります。ファンタジー世界の根源が0・1のデジタルという設定がツボにきた作品でした。

 内容の薄ーーい文章になっちまいなしたがVol.1はこんなもんで。もっと作文能力つけましょう。

 趙公明&3姉妹抜きには語れない封神演義以降はまた今度。
 いつになることやら・・・

タイピング苦手なんでこの長さの文章でも肩こる。ソフトで練習せねば。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/8-c85754c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。