Jumble Cabin 2nd

不況で挫けそうになりながらも浪費を続ける駄目管理人のブログ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+ Episode30 ジョエルの日記

 動物園開設から1883年の惨劇そして現在に至るまでをジョエルの日記を通して語った30話。
なんだか総集編みたいな内容でした。
そしてカイ君の苦悩は続くのでありました・・・




 皆さんGWはどう過ごされましたでしょうか?ワタシゃ土曜から仕事でしたが、連休だった方も仕事だった方も、エンジン掛け直していきましょう。

えーと、今回は総集編みたいな内容でしたので短めです。

・小夜の生い立ち
小夜・ディーヴァの母体?はアイスランドの謎のミイラ(これでアイスランドが繋がった)。
もし、初代ジョエルとアンシェル(若い!!)が解剖しなかったら、2人は生まれていたんでしょうか?
アンシェル(の方だと思う)の血が繭にかかっていましたが、無関係では無いよに思います。これがトリガーになって繭がかえったのでは?

ディーヴァ(まだ名無し)は幽閉、小夜は人間のように育てられます。ディーヴァが無知な万年暴走気味な性格になったのも無理ありませんね。

あと、小夜に母乳与えている女性はだれだ??

ハジも実験対象として連れて来られたようなもんで、初代ジョエルってのはトンデモナイ奴ですな・・・生殖能力の実験って、結局は小夜も研究の対象でしかなかったという事ではないかと思います。

アンシェルは何時頃、どんな経緯でシュヴァリエになったんでしょう?
ハジが来た時にはもうジョエルと老化具合が違っていましたから、それ以前でしょう。もしかしてジョエルの実験の犠牲になったのかも知れませんね。

・1972年ベトナム
暴走する小夜(やっぱり米軍はロクな事せんなー)強引な覚醒はD-67投与され、翼手化して暴れる人間と同じような状態ですが、

カールの現れ方が唐突過ぎやしませんか?

あれでは何のこっちゃ分からんし・・・カールは小夜をどうしたいんだか、まだ引っ張るつもりらしい。
腕ちぎっとたけど、流石に晩飯時にはグロかった。

ジョージは親父デヴィの部下だったんですね。

小夜は自分がディーヴァと同じだと言いますが、そうは思いません。
ディーヴァと同じだと分かっています。
自分がした事を見つめ直し、悔いたからこそ言える事であって単に残忍なヤツならそんな事は思わないでしょう。
過去に目を逸らさず、未来に生かすことは大事なことです(偉そうな事を)

・カイ君
最後の道路を挟んだシーン、身近な人達が自分から離れていくような感じ、まして人間ではなくなった人達との距離は開くばかりで・・・
カイが自信を取り戻し、らしさを見せてくれるにはまだ時間がかかりそうです。
「俺もシュヴァリエになる!小夜の血をくれ!」とか言い出さない事を願います・・・

眠りにつく前の小夜。また約束は明かされませんでした。
しかし、あのいかにもって感じの棺桶風の箱はどうかと思いますが・・・

次回はいよいよコリンズ造反?ジュリアの運命は如何に?
予告の感想?

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jc2nd.blog48.fc2.com/tb.php/94-93e484f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad










無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。